​人材選考の流れ

​​申し込みから選考を経て内定(内々定)までは最短1か月~2か月程度です。

規定の人材選考の流れはありますが、

貴社が納得するまで選考過程はカスタマイズ可能です。

​​内々定を出すまでの人材選考は一切費用は必要ありません。

常設会議

希望人材条件のヒアリング

人材提案

プログラミング言語、経験年数など、
貴社が希望する人材条件をヒアリング。
Japal人材リストよりご提案します。

​オンライン面接

1次集団面談

最終個別面接

事前に求職者自身が貴社事業内容を調査。

求職者のスキルと貴社事業を適合させた

自己PRプレゼンを行います。

オンライン画面上にて

求職者が過去に開発した実際の開発画面等を

確認しながらディスカッションができます。

​​コミュニケーションは全て英語になりますが、

日本語通訳者は無料で手配できます。

オンラインワークショップ
コーディング

​​③

スキル確認のための課題

​(希望企業のみ)

貴社独自のスキル確認のための課題を出していただけます。

​面接では把握できない実際の能力を事前にご確認ください。

​内定(内々定)

選考過程を経て、本当に貴社にとって必要な人材と

判断できた時点で内々定を出します。

内々定時に初めて保証金を申し受けます。

それまでは一切費用は必要ありません。

ビジネス握手